寺田内科・呼吸器科
お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症(日常生活のアドバイス、当院での対応)
・中国武漢から全世界に拡大、中播磨地域でも流行していた新型コロナウイルス感染症は、5月初旬以降ピークアウト、5/21兵庫県での緊急事態宣言が解除されました。世界随一の超高齢社会にも関わらず、諸外国と比較して死亡率を低く抑え込めたのは、お一人お一人の努力と皆保険制度のおかげと思います。これまでの皆さんの努力が無駄にならないよう、今後も密を避ける(意思疎通は極力情報通信機器を使用)、対面時はマスク着用、こまめなうがい・手洗いを続けてください。継続可能な感染予防策を生活習慣として、健やかな日常生活を取り戻しましょう!
・当院では発熱・呼吸器症状の方について初期対応/トリアージをさせて頂きますが、COVID19の診断が確定した方について対応しかねます。
・無症状感染(潜伏期約2週間)、発症4日前から発症後5日後まで感染力をもつとの報告(JAMA Internal Medicine, May 1, 2020)あり、自覚症状がないうちから周囲に感染させてしまうことがわかっています。ウイルスの感染力の強さ、拡がりから無症状・未診断のCOVID-19感染者、明らかにされていないクラスターが地域に潜在している可能性があります。うつらない・うつさないために皆でお互い協力し、自分の身は自分で守る必要があります。通常の感冒対策(マスク・手洗いなど)を徹底し、人混み(特に長時間換気の悪い室内で不特定多数が集まって発声(会話)する環境)を避ける生活習慣を続けましょう。医療・介護サービスについても、多数のクラスターが生じており、ご自身の感染防御のみならず周りの方々のためにも不要不急の利用は控えるようにしてください。
・当院では全ての来院患者さん、医療スタッフに院内ではマスク着用をお願いしております。また、ドアノブなどが汚染されている可能性あり来院・帰宅時アルコール消毒 or 手洗いをお願いしております。2020/1月末より感染防御のため原則スタッフはキャップ・ガウン・マスク(感染リスクが高い場合フェイスシールドかゴーグル)着用で対応させて頂いております。
・発熱・倦怠感や咳など感冒・感染徴候を認める方は、順番をとられた後お車かご自宅で待機ください(順番前に電話連絡します)。
・2020/3/6午後より有症状の方は診察・検査を隔離スペースで行い(プレハブ設置)、肺炎などが疑われる場合他の患者さんに待避して頂いた上で単純X線±CT検査を行います。医療機関での感染が疑われる事例が急速に増えており、4/10より院内へは無症状(普段と変わらない)安定した方のみ入って頂きます。これにより院内感染リスクを1/4~1/5に低下させられます。
・また、感染リスクあり長時間院内で滞在するのは望ましくないことから、定期受診中で病状が安定している方(特に在宅酸素中、重症COPD ・喘息など呼吸状態が悪い方、ご高齢の方)は、お薬面談で済ませてください。また、2/28厚生労働省からの通達により電話などで病状確認し投薬することが可能となりました。更に、当院では可能な限り処方日数を伸ばすなどして来院回数を減らせるように致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。