姫路 内科・呼吸器科の寺田内科・呼吸器科.

寺田内科・呼吸器科
寺田内科・呼吸器科
寺田内科・呼吸器科
寺田内科・呼吸器科

お知らせ

第二待合室について(2020/10/19(月曜)から)
2020年10月17日
・三密回避目的に設置した第二待合室は2020/10/19(月曜)から使用可能です。
・第一待合室で待つのが困難な方、容態が優れない方を優先してご案内しております(車椅子の方も使用可能)。
・スタッフがご容態を確認するカメラと処置室との連絡用インターホンを備えております。
・唾液・喀痰・鼻咽頭ぬぐい液など飛沫を生じる検体を採取する場所ではございません(気道検体は全て院外で採取をお願いしています)。
・一組ずつ入室頂き、使用のたび消毒を徹底していますので安心してご使用ください。
●●●
インフルエンザワクチン(11/28在庫切れ→終了しました)、肺炎球菌ワクチン
2020年11月28日
肺炎の死亡率は冬季にインフルエンザ+肺炎球菌性肺炎を起こしたときに重症化・死亡率が高くなることが知られています(日呼学会誌2006:44;906-915.)。今季はCOVID19 (新型コロナウイルス感染症)とインフルエンザとの同時流行が懸念されており、例年以上に予防策を徹底することをお勧めします。冬季までにインフルエンザワクチンと、以下に該当する方は肺炎球菌ワクチン接種をしておくことをおすすめいたします。
1, インフルエンザワクチン:10月はじめからインフルエンザワクチンは予約なしで接種(成人は1回/シーズン、3500円/回)していましたが予想を上回るご希望あり11/28をもって在庫切れとなりました。インフルエンザ・COVID19同時流行への対応の為今年度の接種は終了致します。
2,肺炎球菌ワクチン:肺炎球菌ワクチンは65歳以上の高齢者, 64歳以下でも心不全, 慢性呼吸器疾患, 慢性腎不全・進行した悪性腫瘍・全身ステロイドを投与中, 脾摘を行っている方などが接種の適応となります。肺炎球菌23価ワクチンを接種済みの方は, 5年以上空けて再接種, 或いは生涯免疫が持続する13価ワクチンを6ヶ月以上空けて接種可能です(公費助成の対象外で、5年以上寿命が期待出来る方は13価ワクチンをオススメします)。任意で既に接種された方は公費助成の対象外となります。公費助成がない場合13価(プレベナー)11000円, 23価(ニューモバックス) 8000円/人で接種させていただいています。予約は要りませんが在庫に限りあり接種希望の場合TEL頂ければ幸いです。
●●●
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)(当院での対応・生活面のアドバイス)
2020年10月17日
・2019/12月中国武漢から全世界に拡大、中播磨地域でも流行していた新型コロナウイルス感染症は、2020/5月初旬以降収束傾向に、5/21兵庫県での緊急事態宣言が解除されました。しかし、経済活動再開に併せて6月末から第2波が、更に冬季に向けてインフルエンザとの同時流行が懸念されています。当院では保健所の監督の下感染されている方の早期発見につとめ地域の皆さんをお守り出来るよう細心の注意を払って対処を続けております。
・全ての来院患者さん、医療スタッフに院内ではマスク着用をお願いしております。また、ドアノブなどが汚染されている可能性あり来院・帰宅時アルコール消毒 or 手洗いをお願いしています。2020/6/15より1月末から実施していたスタッフのキャップ・ガウン・マスク・フェイスシールド)のうち、ガウン着用は中止、飛沫が飛ぶ可能性のある処置の際にガウン or エプロンを装着しています。
・発熱・倦怠感や咳など感冒・感染徴候を認める方は、受付にお声がけ頂いた後電話でお呼び出しするまでお車かご自宅で待機ください(3/6設置した発熱者の方に待機頂くプレハブ待合室は6/25撤去しました)。
・新型コロナウイルス患者さんへの暴露歴や発熱などの症状のある方は院外で対応(トリアージ対応)させて頂きます。諸検査が必要な場合他の患者さんがいらっしゃらない時間帯(午前診終了直後など)に来て頂くようご案内します。更に肺炎などが疑われる場合に限り他の患者さんに待避して頂いた上で胸部画像検査を行います。
・2/28厚生労働省からの通達により電話などで病状確認し投薬することが可能となりました。更に、当院では可能な限り処方日数を伸ばすなどして来院回数を減らせるように致します。
*****
・今までの努力が水の泡にならぬよう、引き続き密を避ける(クラスターが生じた場所には立ち入らない、対面を避け情報通信機器を用いた業務へ切替するなど)、対面時はマスク着用(特に高齢者・虚弱な方と接する場合)、こまめなうがい・手洗いを続けてください。継続可能な感染予防策を生活習慣として、健やかな日常生活を取り戻しましょう!
・無症状感染(潜伏期約2週間)、発症4日前から発症後5日後まで感染力をもつとの報告(JAMA Internal Medicine, May 1, 2020)あり、自覚症状がないうちから周囲に感染させてしまうことがわかっています。COVID-19だとしても健常者は殆どが「感冒」の範疇で自然に良くなり周囲への感染力もなくなります(早期診断されたとしても軽症例に特異的な治療はなく、逆にご自身・周囲に大きな混乱を生じることとなります)。うつらない・うつさないために持病のない健康な方は感冒症状が生じた場合、直ぐ受診せず症状がよくなるまでの数日~1週間自宅安静してください。一方、持病がある・ご高齢の方は、早目(いつもの風邪と違うと感じた段階)で受診なさってください。
●●●
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)(PCRなど検査について)
2020年11月18日
・当院では、COVID-19が疑わしい方について検体採取させて頂いています(2020/3/7〜11/9現在205例(うち唾液23例))。なお、医療資源の有効活用の観点から病状からCOVID-19が否定的な方(無症状者、陰性証明目的の検査)、濃厚接触者(保健所で調査される対象)の方などはお断りしております。全て院外で対応しますので、院内には立ち入らずまずお電話ください。
・COVID-19抗原・抗体について・・・感度・特異度の観点(抗原陰性でも感染性は乏しいといいきれない、抗体陽性を感染性ありと誤認してしまう可能性など)から現時点では実施する意義より混乱を生じる可能性の方が高いと判断し当院では実施しておりません。
・2020/3/6COVID-19-PCR検査が保険適応となりましたが、施設条件として「指定感染医療機関、感染症法に基づく入院患者が入院している医療機関、帰国者・接触者外来の窓口と同様の機能を有する医療機関、として都道府県などが認めた医療機関(3月4日厚労省通知)」限定で、当院は該当していません。
https://www.mhlw.go.jp/content/000604470.pdf
・我が国のPCR検査は当初網羅的に実施する方針ではありませんでしたが、感染拡大に対応するかたちで検査体制の拡充がはかられています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/0000194708_00267.html
当院でも保健所にご指導を仰ぎながら引き続き地域貢献を継続して参ります。
●●●
放射線科追加(2020/4/1)、CT検査について
2020年 4月 1日
・2020/04/01より放射線科を追加いたしました。
・CT検査(撮像)は午前中木曜日を除く月~土曜日9時半から11時半と、午後は月、水、金曜日の5時半~6時半、火曜日4時~6時半の間で診療放射線技師により実施しています。月、水午前枠については、撮像後放射線科診断専門医より結果説明させて頂きます。
・検診異常などで精査をご希望の際は、枠をTELにて確保させて頂きますのでお問い合わせください。検査2~30分前にお越し頂いて診察時必要な検査項目、撮影条件などご相談の上検査いたします。診察待ちの順番をとる必要はございません。
・CT検査の結果について、外来時担当医よりご説明(仮所見)させて頂きますが、数日(大凡丸一日)以内に専属の日本医学放射線学会診断専門医が読影(正式所見)させていただきます。正式所見の結果により取り急ぎご報告が必要となる場合がありますので、つながりやすいお電話番号をお知らせください。
●●●
労作時呼吸苦でお困りの方に対する運動療法
2020年11月18日
当院では、COPD・喘息の方で労作時呼吸苦でお困りの方を対象に、2019年6月7日から運動療法のアドバイス(呼吸リハビリ)を実施していました。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020/11/16をもって一旦休止しております。再開の際は再度ご連絡申し上げます。
●●●
血管内皮検査について(動脈硬化の早期発見・進行予防を目指して)
2020年 5月14日
・ヒトは歳をとるにつれて動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳卒中など心血管病、様々な臓器(例、脳萎縮→認知能低下、腎硬化症→慢性腎臓病など)を生じます。喫煙など望ましくない生活習慣、高血圧、高脂血症や糖尿病など生活習慣病は動脈硬化の悪化因子で、色々なトラブルを引き起こします。
・当院では、FMDという血管内皮機能検査により動脈硬化の進行を早期から検出し、様々なトラブルが生じないように予防する取り組みを行っています。
・FMD検査は寺田邦彦診療日午前診の間に実施します。ご希望の方は電話で予約してください。当日朝は服薬、食事、水・茶以外の飲水を控えてお越し下さい。
血管内皮機能についてのYouTube動画はこちらから
https://www.youtube.co
●●●
診療担当医について
2020年 4月 1日
・月から金曜日迄は基本寺田邦彦、一診体制で担当させていただきます。
・毎月第二、四水曜日は寺田邦彦・京大呼吸器内科からの支援医師との2診体制となります。
・土曜日は寺田邦彦と大学から支援の呼吸器専門医とで担当致します。月別予定表にて担当医を確認お願い致します。2020/4月より毎月一、三、五週目は2診体制で担当させていただきます。
●●●
当院の診察順(受付にお名前を記載された順でお呼びします)
2020年 1月12日
・当院では予約制ではなく、受付に記載頂いたお名前順にお呼びしております。午前診は8時前から、午後診も同様に午前8時前から記載頂けます。
・お電話、インターネットでは順番を受け付けておりません。お手数ですが、一度受付でお名前をご記載下さい。お名前を記載頂いた後お車の中で待機、一旦外出・帰宅など頂くことも可能ですので、その旨記載・お伝えください。順番前にご連絡が必要な方は携帯電話番号など受付までお伝えください。
・胸痛、息苦しさや高熱など体調が優れない方、妊婦さん・小さなお子様連れの方は、受付にお伝えください。
●●●
お薬面談診察(病状の落ち着いた再診の方対象の待ち時間短縮対策)
2020年 9月16日
待ち時間短縮対策として、当院では再診で病状が安定されている方のため、お薬面談診察を行っています。月~金曜と寺田邦彦担当(基本奇数週)の土曜日朝8:45から9時、午後診の間定期治療で既に安定しておられる方を対象に、早めに診察室にお呼びしています。医師が症状・家庭血圧・ピークフローなど最低限の病状確認・処方調整をさせて頂いた上で処方箋を発行しています。ご希望の方は受付でお声がけください。
(注)
1,診療せずに投薬することは医師法違反ですので受付での処方箋発行はできません(COVID-19感染流行期の現在は特別措置あり)。
2,お薬面談診察で諸検査、細かなご相談、定期処方の調整以外の処方追加などは他の方にご迷惑となるためお断りします。
3、定期的に検査を確認しないままお薬面談診察のみ長期継続することはお断りさせて頂きます。お薬面談が複数回続いてる場合面談枠→診察順番で並んで頂きます。
●●●

担当医表

木曜日10:00まで
休診日:日、祝日
※臨時休診や夏季・冬季休診につきましては「お知らせ」や「予定カレンダー」でご確認ください。

寺田内科・呼吸器科

〒670-0849 姫路市城東町五軒屋3-6

寺田内科・呼吸器科外観

診療時間ご案内

診療時間

オンライン診療ご案内

オンライン診療

役立つ知識ご案内

役立つ知識

スマートホン版ご案内

QRコード