姫路 内科・呼吸器科の寺田内科・呼吸器科.

寺田内科・呼吸器科
寺田内科・呼吸器科
寺田内科・呼吸器科
寺田内科・呼吸器科
寺田内科・呼吸器科

お知らせ

プレハブ待合室の設置・新型コロナウイルスPCR検査について
2020年 5月28日

・新型コロナウイルス流行中発熱者の方に待機頂くプレハブ待合室を設置、感染防止に努めています。緊急事態宣言の効果もあり感染は下火になってきている印象ですが、引き続き感染されている方を早期に発見・地域にクラスターが形成されないよう細心の注意を払って対処して参ります。
・当院では、新型コロナウイルス感染が疑わしい方について保健所に相談、許可を得た上で検体採取を実施しています(2020/3/7〜5/28現在83例うち4例陽性、4/21以降陽性例なし)。検体採取は、全て院外で行いますので、院内には立ち入らずまずお電話ください。なお、採取の度交換する防護具、アルコールなど消耗物品確保の為材料費500円のご負担をお願い致します。
・2020/3/6新型コロナウイルスPCR検査が保険適応となりましたが、施設条件として「指定感染医療機関、感染症法に基づく入院患者が入院している医療機関、帰国者・接触者外来の窓口と同様の機能を有する医療機関、として都道府県などが認めた医療機関(3月4日厚労省通知)」限定で、当院は該当していません。
https://www.mhlw.go.jp/content/000604470.pdf
***
・我が国のPCR検査は網羅的に実施する方針ではない為、軽症者が医療機関に殺到に医療崩壊するのを回避できている反面、実際の感染者数は報告数よりもかなり多いと推測されています。PCR検査の相談の目安が2020/5/8緩和されたものの、相談の目安=PCRの適応とはいわれてません(適宜現場の医師が保健所に相談・許可を得る必要があります)。ご不明点があれば保健所/相談窓口にお問い合わせください。
<姫路市新型コロナウイルス感染症相談窓口079-289-0055>
●●●
新型コロナウイルス感染症(日常生活のアドバイス、当院での対応)
2020年 5月21日
・中国武漢から全世界に拡大、中播磨地域でも流行していた新型コロナウイルス感染症は、5月初旬以降ピークアウト、5/21兵庫県での緊急事態宣言が解除されました。世界随一の超高齢社会にも関わらず、諸外国と比較して死亡率を低く抑え込めたのは、お一人お一人の努力と皆保険制度のおかげと思います。これまでの皆さんの努力が無駄にならないよう、今後も密を避ける(意思疎通は極力情報通信機器を使用)、対面時はマスク着用、こまめなうがい・手洗いを続けてください。継続可能な感染予防策を生活習慣として、健やかな日常生活を取り戻しましょう!
・当院では発熱・呼吸器症状の方について初期対応/トリアージをさせて頂きますが、COVID19の診断が確定した方について対応しかねます。
・無症状感染(潜伏期約2週間)、発症4日前から発症後5日後まで感染力をもつとの報告(JAMA Internal Medicine, May 1, 2020)あり、自覚症状がないうちから周囲に感染させてしまうことがわかっています。ウイルスの感染力の強さ、拡がりから無症状・未診断のCOVID-19感染者、明らかにされていないクラスターが地域に潜在している可能性があります。うつらない・うつさないために皆でお互い協力し、自分の身は自分で守る必要があります。通常の感冒対策(マスク・手洗いなど)を徹底し、人混み(特に長時間換気の悪い室内で不特定多数が集まって発声(会話)する環境)を避ける生活習慣を続けましょう。医療・介護サービスについても、多数のクラスターが生じており、ご自身の感染防御のみならず周りの方々のためにも不要不急の利用は控えるようにしてください。
・当院では全ての来院患者さん、医療スタッフに院内ではマスク着用をお願いしております。また、ドアノブなどが汚染されている可能性あり来院・帰宅時アルコール消毒 or 手洗いをお願いしております。2020/1月末より感染防御のため原則スタッフはキャップ・ガウン・マスク(感染リスクが高い場合フェイスシールドかゴーグル)着用で対応させて頂いております。
・発熱・倦怠感や咳など感冒・感染徴候を認める方は、順番をとられた後お車かご自宅で待機ください(順番前に電話連絡します)。
・2020/3/6午後より有症状の方は診察・検査を隔離スペースで行い(プレハブ設置)、肺炎などが疑われる場合他の患者さんに待避して頂いた上で単純X線±CT検査を行います。医療機関での感染が疑われる事例が急速に増えており、4/10より院内へは無症状(普段と変わらない)安定した方のみ入って頂きます。これにより院内感染リスクを1/4~1/5に低下させられます。
・また、感染リスクあり長時間院内で滞在するのは望ましくないことから、定期受診中で病状が安定している方(特に在宅酸素中、重症COPD ・喘息など呼吸状態が悪い方、ご高齢の方)は、お薬面談で済ませてください。また、2/28厚生労働省からの通達により電話などで病状確認し投薬することが可能となりました。更に、当院では可能な限り処方日数を伸ばすなどして来院回数を減らせるように致します。
●●●
放射線科追加(2020/4/1)、CT検査について
2020年 4月 1日
・2020/04/01より放射線科を追加いたしました。
・CT検査(撮像)は午前中木曜日を除く月~土曜日9時半から11時半と、午後は月、水、金曜日の5時半~6時半、火曜日4時~6時半の間で診療放射線技師により実施しています。月、水午前枠については、撮像後放射線科診断専門医より結果説明させて頂きます。
・検診異常などで精査をご希望の際は、枠をTELにて確保させて頂きますのでお問い合わせください。検査2~30分前にお越し頂いて診察時必要な検査項目、撮影条件などご相談の上検査いたします。診察待ちの順番をとる必要はございません。
・CT検査の結果について、外来時担当医よりご説明(仮所見)させて頂きますが、数日(大凡丸一日)以内に専属の日本医学放射線学会診断専門医が読影(正式所見)させていただきます。正式所見の結果により取り急ぎご報告が必要となる場合がありますので、つながりやすいお電話番号をお知らせください。
●●●
労作時呼吸苦でお困りの方に対する運動療法(2020/6/15再開予定)
2020年 5月21日
当院では、COPD、喘息の方で労作時呼吸苦でお困りの方を対象に、2019年6月7日から運動療法のアドバイス(呼吸リハビリ)を実施しています。
感冒、インフルエンザ流行期収束を見越して2020年4月から再開予定でしたが、コロナウイルス感染流行に伴い延期しておりました。感染収束に伴い6/15午前より再開致します。
問診、肺機能、歩行検査などから、お一人お一人にあった運動、呼吸法などをアドバイスいたします。
一線で臨床・研究をされている理学療法士の先生に担当させていただきます。
外来受診時に寺田邦彦までお尋ねください。

実施日:月曜日午後、金曜日午前・午後
●●●
血管内皮検査について(動脈硬化の早期発見・進行予防を目指して)
2020年 5月14日
・ヒトは歳をとるにつれて動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳卒中など心血管病、様々な臓器(例、脳萎縮→認知能低下、腎硬化症→慢性腎臓病など)を生じます。喫煙など望ましくない生活習慣、高血圧、高脂血症や糖尿病など生活習慣病は動脈硬化の悪化因子で、色々なトラブルを引き起こします。
・当院では、FMDという血管内皮機能検査により動脈硬化の進行を早期から検出し、様々なトラブルが生じないように予防する取り組みを行っています。
・FMD検査は寺田邦彦診療日午前診の間に実施します。ご希望の方は電話で予約してください。当日朝は服薬、食事、水・茶以外の飲水を控えてお越し下さい。
血管内皮機能についてのYouTube動画はこちらから
https://www.youtube.co
●●●
診療担当医について
2020年 4月 1日
・月から金曜日迄は基本寺田邦彦、一診体制で担当させていただきます。
2020/4月から8月の間水曜日は寺田邦彦・京大呼吸器内科からの支援医師との2診体制となります。
・土曜日は寺田邦彦と大学から支援の呼吸器専門医とで担当致します。月別予定表にて担当医を確認お願い致します。2020/4月より毎月一、三、五週目は2診体制で担当させていただきます。
●●●
当院の診察順(受付にお名前を記載された順でお呼びします)
2020年 1月12日
・当院では予約制ではなく、受付に記載頂いたお名前順にお呼びしております。午前診は8時前から、午後診も同様に午前8時前から記載頂けます。
・お電話、インターネットでは順番を受け付けておりません。お手数ですが、一度受付でお名前をご記載下さい。お名前を記載頂いた後お車の中で待機、一旦外出・帰宅など頂くことも可能ですので、その旨記載・お伝えください。順番前にご連絡が必要な方は携帯電話番号など受付までお伝えください。
・胸痛、息苦しさや高熱など体調が優れない方、妊婦さん・小さなお子様連れの方は、受付にお伝えください。
●●●
お薬面談診察(病状の落ち着いた再診の方対象の待ち時間短縮対策)
2020年 1月12日
待ち時間短縮対策として、当院では再診で病状が安定されている方のため、お薬面談診察を行っています。月~金曜と寺田邦彦担当(基本奇数週)の土曜日朝8:45から9時、午後診の間定期治療で既に安定しておられる方を対象に、早めに診察室にお呼びしています。医師が症状・家庭血圧・ピークフローなど最低限の病状確認・処方調整をさせて頂いた上で処方箋を発行しています。ご希望の方は受付でお声がけください。
(注)
1,診療せずに投薬することは医師法違反ですので受付での処方箋発行はできません。
2,お薬面談診察で細かなご相談、定期処方の調整以外の処方追加などは他の方にご迷惑となるためお断りします。
3、定期的に検査を確認しないままお薬面談診察のみ長期継続することはお断りさせて頂きます。
●●●
受診時、お薬手帳、最近の検査所見を持参して下さい
2020年 1月12日
当院では受診された御本人、ご家族、他院、薬剤師の先生など医療者の方と情報を共有して病態の理解、医療の質を高めるため、お薬手帳に時間の許す限り診療情報を記載するようにしております。
また他院の検査所見などが予め確認出来ると、処方するお薬の副作用軽減、重複した検査項目を省くことで皆さんの費用負担を軽減できます。
ぜひ安全・安価で質の高い医療を実現するため、お薬手帳、最近の検査所見(他院、健診)を持参して下さい。
●●●
京都大学呼吸器内科との多施設共同研究、姫路独協大医療保健学部との共同研究
2020年 1月12日
・京都大学倫理委員会において後方視的観察研究「閉塞性気道疾患における胸部CT解析の日常臨床応用への可能性に関する多施設共同研究」(2018/8/1、承認番号R1660)、前向き観察研究「慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診療における吸気呼気胸部CTの有用性に関する検討」(2019/7/19、承認番号C1311-2)が承認されました。当院も関連施設として研究に参加しています。
・姫路独協大医療保健学部金崎雅史先生とCOPD患者さんのアウトカム改善を目指した共同研究を行っています。2018年秋に当院で実施した臨床研究において、COPD患者さんがメンソール臭を嗅ぎながら運動すると息切れが軽減することを示し、「Effect of Olfactory Stimulation by L-menthol on Laboratory-Induced Dyspnea in Chronic Obstructive Pulmonary Disease.」として2019/12/22Chest誌にaccept されました。ご協力下さいました皆様、ありがとうございました。
・COPD (慢性閉塞性肺疾患)患者さんの日常診療で得られた臨床情報を連結匿名化の上研究に用いさせて頂きます。院外に情報を持ち出す際は、すべての個人情報を匿名化し、同定出来ない状態とします。研究目的で過剰な医療行為を行ったり、患者さんへ追加の負担をお願いしたりすることはありません。
・ご不明な点は、寺田邦彦までお問い合わせ下さい。
●●●

担当医表

木曜日10:00まで
休診日:日、祝日
※臨時休診や夏季・冬季休診につきましては「お知らせ」や「予定カレンダー」でご確認ください。

寺田内科・呼吸器科

〒670-0849 姫路市城東町五軒屋3-6

寺田内科・呼吸器科外観

診療時間ご案内

診療時間

役立つ知識ご案内

役立つ知識

スマートホン版ご案内

QRコード